2007年11月30日

美人さんで満足


ラッキーな日は、沢山のお友達に逢えるテンさん犬
幸せ者だね〜かわいい(←ママが?!)

コリー&シェルティ盛り沢山のサラちゃんチにも、
よく寄り道させて頂いております。
コリシェルちゃん達は、今日も元気いっぱいでしたvv



【動画でどうぞ】

この後、ちょっとしたハプニング。
大喜びのディアナちゃん(ブルマールのぱぴコリー)が、
玄関柵に挟まってしまい、自力での脱出が不可能に・・目

でもそこはテンママ。
サザエさん的おっちょこパワーが大炸裂☆(苦笑)
センポジをキープしている(挟まって困っている)
キョトンなディアナちゃんに向かって・・・。

「おばちゃんに会えるのが嬉ちいの〜♪」
「ディーちゃん、可愛いの〜♪」

と、勘違いな事を叫び続けていましたのわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ディーちゃん、動けなっただけなんだよね。
いつもこんなテンママでゴメンね〜。(泣)

・・んで、結果。お陰様で。・・

救出するフリをして、ディアナちゃんの抱っこに成功vv
コリーを初抱っこです!!

ベリーちゃん&サラちゃん、羨ましそうでした(汗)
【ディアナちゃん救出】

おばちゃん、シワが目立ちますよ。BYディアナ。
【うわ〜!ふわふわ〜!!】

テンは?・・というと、
パパの陰に隠れてジ〜ッとしています。
ヤキモチなんて妬きません!
怖くて怖くて仕方がないらしい犬バッド(下向き矢印)

ですので、どんなに楽しくても長居は無用手(パー)



【動画でどうぞ】


この後は、ピクロクちゃんとラブちゃんとで
第2農道をクルリと一周しましたかわいい

テンも可愛いけど、お友達も美人さんばっかりだよね!
ママすっごく満足よーるんるん


食べて?
【わーい!テンも美人さん食べて(?)満足しまーす!】


?????????


チーズちゃんの匂いがするでつ♪
【こ、こ、これが美人さんですね?!】


美人さんで満足するでつvv
【ぺろり。ごくり。】
posted by テンママ at 00:06 | Comment(12) | TrackBack(0) | 友達

2007年11月10日

新しい家族


今日は気持ちを切り替えて、新しいお友達を紹介しまーすひらめき

うっちゃんが持っている‘たまて箱’の中に!
あの‘小さな箱’の中に!!


可愛いお耳が見えてるよv
【見て!見て〜!!】


呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃ〜んるんるん

メンズなのにリボンが似合うね☆
【はじめまちて! パピヨン♂「ぽた」でちゅ!!】

うっちゃん満面の笑み
【新しい家族だよ〜♪】


新しい家族っていいものだよね〜!

でも『名前をつける』、これって結構難しい。
この子の一生の呼び名だもの。

「ぽた」
ぽちたまの略称らしいわーい(嬉しい顔)
ソフトバンクのコマーシャルに出てくるお父さんワンコに、
「何でもかんでも略すなー★」と怒られそうたらーっ(汗)

でもね、動物が大好き♪って気持ちが表れていて
テンママはとっても素敵な名前だと思うのvv


はじめまちてー
【テンちゃんにもご挨拶】


ぷいっ!!
【ひぃ・・ちっちゃくて怖ーい・・】


ぽた君、こんなテンちゃんだけどヨロシクね〜かわいい
狂犬病のチックン終わったら、一緒に仲良くお散歩に行こうね犬


なんまいだー
【くわばらくわばら】


興奮し過ぎて、いつもは食べないボール型ガムをいじり始めたテン犬
もう、お姉さんなんだからもうちょっと堂々として下さいよー!!

ポタ君、幸せになろうね!
そして・・うっちゃん、
『幸せとは何か』をポタ君を通じて理解出来るとイイね♪

まずは皆んなが「ぽた君」に知り合えた事にかんぱーいvv


posted by テンママ at 00:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | 友達

2007年11月09日

誰のせい?


今日お仕事が終わり、携帯を開いたところ、
ピクが噛まれました。病院に行きます。」という
短いメールが届いていた。
(ピクちゃん=ピクルス♀ラブラドール 11歳)

ビックリして自宅に帰り、即ピクちゃんチへ。

連絡が取れなかったので、かなり心配した。


心配で来ちゃったよ
【ピクちゃん大丈夫?】

疲れちゃったの
【眠たいの。今は眠たいの。 母:ピクちゃん】


話を聞けば、近所の猛犬(いつも歯を剥きだしにして吠えまくっている犬)に
テンのお友達ワンコのピクちゃんが‘全身’を噛まれたそうだ。

ピクちゃんはもう高齢。
目も白内障で殆ど見えないし、身体のバネだって衰えている。


怖かったです
【ピク母をお守り出来ませんでした。 娘:ロクちゃん】
(↑ブロッコリー♀ラブラドール)


ピクロクちゃんチはいつも、2頭引きでお散歩をしている。
はつらつとした、娘のロクちゃん(ブロッコリー)と比べ、
比較的に大人しく何をされても我慢するピクちゃん。

全身噛まれているのに、「ひぃ」と叫んだだけで
やりかえさなかったそうです。
(左前足付け根部分を縫う軽症ですみましたが、ビッコをひき痛々しい)
(それに高齢だし。このまま歩けなくなったら・・・という不安もある)


悔しかったです
【ピク母がロクを守ってくれたの。 娘:ロクちゃん】


しょんぼりします
【痛いの?まだ痛いの?? ラブちゃん♀Mダックス】


噛み付きワンコのお宅の玄関柵に今日は錠がかかっていなかったらしく
凄い勢いで『ガブガブガブガブ』され、2頭とも負傷。

もちろん、両手が塞がっているピクロクママさんに
助ける手段はありません。どっちも可愛いわが子。

両方のリードは放せない!

悲鳴をあげて、やっと相手の飼い主が外に出て来てくれたそうです。


悲しいんです
【もう、こんなのイヤだ・・・】


もちろん、不手際が全くなかったとは言いません。

・・・が・・・

誰が1番責任を感じるべき事件だったんだろう・・・。


テン達は悪くないもん
【ママ達、飼い主さんですよー】


そう、テンの言う通り。
私達飼い主は、わが子の感情や体調に気を配り、
良い所は伸ばす。悪い所は気長に治さなくてはなりません。

今回は、噛み付きワンコの飼い主さんが1番・・・。

誰にでもあの歯を剥き出しに吠えまくるアナタのワンコの形相は
犬を知らない人から見ても、かなり異常ですよ。

躾ではなく、セラピストにでも相談してみたらいかがでしょう。
(飼い主さんもその子に噛まれた経験があるそうです)


大丈夫かなー?
【あんなピクちゃん見たの初めてで、ショックでちた】
(↑自宅に帰り、テンが泣きました)


「犬は悪くないです」
気丈にも、わが子2頭ともを噛まれたピクロクママさんが、
相手の飼い主さんにそう言ったそうだ。

凄い人だ・・と、改めて尊敬した。

もっと、わが子に目を向けて、
もっと、愛情を持って接して、
もっと、話を聞いてやれば・・・。

こんな悲しい事件は起こらないはず。

テンブログを読みに来て下さる方に
この想いを伝えたくて、今日は真面目な記事になりました。

〜飼い主も、ワンコ達も、
 皆んなが笑顔で暮らせます様に・・・〜
posted by テンママ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 友達
英会話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。