2007年03月05日

チワワ

友達の紹介です。

お散歩仲間にチワワがいます。

本当に小さくて可愛いのですが、臆病者のうちの仔から見ると怖いようです。

歳も上なので、その仔のことを姉さんと呼んでいますが、どうみても、うちの仔のほうが大きさからすると姉さんです。

前に話をしたアメリカンコッカーとも友達で、そのコッカーから見ると、踏んでしまいそうなくらいの大きさなのに、どこかしらしっかりしていて、存在感もあります。

無駄吠えもしないし、愛嬌もあって、小さな仔は得していると思えることもありますが、やはり小ささだけではないですね。

その仔が持っている内面から出てくるオーラみたいなものがあるんでしょうか!?
posted by テンママ at 18:00 | Comment(0) | 友達

2007年03月02日

ラブラドール−2,3

今日も、ラブラドールの話です。

昨日のラブとはまた違う散歩仲間ですが、こちらは黒ラブの親子です。
親のラブは、もう目が悪くなってきて、基本的には音が頼りの状態です。

いつも、ブーブーと音がなるゴムのボールを投げると、その音を頼りに追いかけます。

途中に人がいると、頭からぶつかるんですが、みんな目が悪いことを知っているので、「大丈夫??」とみんな心配しています。

吠えもしないし、性格も優しいので、みんなに好かれています。

子供の方のラブですが、こちらも皆から好かれているんですが、目もしっかり見えているので、とても元気です。

昨日紹介したラブより子供ですが、結構しっかりした性格で落ち着きもありますね。

でも、2匹を一緒に散歩させるのって大変だと思いますね。
posted by テンママ at 18:00 | Comment(0) | 友達

2007年03月01日

ラブラドール

またまた、散歩仲間の紹介です。

今日は、とても食いしん坊のラブラドールの話をします。

いつも、60歳代のお母さんが連れてくるんですが、あまり言うことを聞かず、どっちかというとお母さんが散歩させられています。

みんなが集まる公園に来ると、まずお母さんを引きずりながら猛烈に走ってきます。

その仔がくると、みんなの雰囲気が変わるほど愛嬌のある可愛い仔です。

最初は、みんなに愛嬌を振りまいているんですが、誰かがお菓子を出すとそこからがこの仔の本当の出番になります。

手から渡そうとすると、手まで食べられてしまうので、みんな軽く投げて渡します。
以前は、殆ど失敗していましたが、今はほぼ百発百中です。
たぶん家でも教えてないと思うんですが、飼い主仲間に仕込まれて、ある意味一芸になったんではないでしょうか!?
posted by テンママ at 18:00 | Comment(0) | 友達
英会話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。