2007年10月12日

悲しみのお夕飯

昨夜はパパがいつもよりちょっぴり遅くに帰宅。
お腹ぺこぺこ・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

テンもパパを待ちわびていました犬

早速食べ始めたものの、
TVに釘付けのパパとママ目

何で泣いてたの?
【なんか泣いてました】


なんと、TVでは『フランダースの犬』の舞台になった
外国のガイド的番組が放送されていました。

箸はとめないで〜
【箸までとめてました】


チャンネル、何故変えなかったのだろう・・ガン見

風景と同時進行で、アニメが流れている・・ウル×2

ネロとパトラッシュが天に召されて行く・・大泣き


(再現映像 その1)
縁起悪くないですか?
【ネロ?とパトラッシュ?と天使?達】



(再現映像 その2)
テンはネロ役でした
【天に召されて行く感動のラストシーン】



2人で泣きながら金目の味噌焼き食べました。
・・・味が分からなかった・・

『フランダースの犬』と『名犬ラッシー』、『南極物語』は
何回見ても無条件で泣けます・・たらーっ(汗)

(南極物語は純粋に泣けるのではなく、激怒&悲しみ&感動の涙ですが・・)

『刑事犬カール』も大好きだったなぁ。
posted by テンママ at 01:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | そのほか

2007年10月07日

最後の一口

お夕飯は家族揃って!・・が、テンちゃんチの掟かわいい

もちろんテンは、家族よりも一足お先に
自分(ワンコ)用のご飯をちょっぴりお召し上がりになります犬

美味でございまするぅ♪
【好き嫌いはしませんですvv】


そして、パパが帰宅し家族皆んなで一緒に食べます。
(注:1食分に満たないダイエット量を計算し、与えています)

今日もキャベツ
【家族揃って用の温野菜ご飯】


パパも帰って来たのでご機嫌です♪
【一緒に食べると楽しいね♪】


さぁ、これで今日のご飯はお終いですよ!テンさん!
いつも通りに、ちゃんと待て☆が出来るかな??

テンは「最後の一口」のご飯で、待て☆の練習をしています。
最近はしっかり待てる様になったので、
パパとママはもう一捻りした面白芸を教え始めていますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(たぶん、どこのご家庭でも1回はやった事があるはず)


【動画でどうぞ】

(↑コレ、毎晩やってる夫婦ってどうよ・・)


はい!
ちゃんとできましたね〜!!
食いしん坊ならではの、決死の待て☆
今夜もお利口さんでしたぁるんるん
posted by テンママ at 00:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | そのほか

2007年10月05日

もったいないオバケ

ウチの娘(シェルティー)テンちゃんは
小さい頃から飽きっぽいたらーっ(汗)

放置
【靴ガムは紐だけかじる】

これも放置
【こっちも紐だけ】
(かつてはパパの革靴の紐まで食べていたテンさんです)


普通のガムもご覧の通り目

途中までは無心でカミカミするのですが、
モテ男さんが女の人をポイっとするが如く
「もう用はありませんから」と言い放ち
見向きもしなくなります。

捨てられましたぁ(涙)
【ポイっとされたガムさん達】
(↑捨てるにも捨てられず、レックス君に食べてもらう事しばしば。)



(いつも笑顔で食いしん坊バンザイのレックス君。♂レトリバー)
毎度どうも〜♪
【お安い御用!いつでもどうぞ♪】


何か文句でも?と、
テンが幼馴染のパンちゃんを持ってきたたらーっ(汗)
コレ(お茶のCMのパンダちゃん)だけは
毎日懲りずに触れ合っている犬揺れるハート

今日もパンちゃんポ〜ン♪やります
【ブログ書くくらい暇だったら遊んでよぉ♪】


テンちゃん、もったいないよ・・。
もったいないオバケ出ちゃうぞ!
ちゃんと最後までかじってね〜。
と、ママは切実なお願いを申し込んだもうやだ〜(悲しい顔)

すると・・・

オバケなんて興味ないですから
【しらんぷり】
(↑オバケ?出るなら出て来い!!的な態度)


あ〜!!
そういえばひらめき

かつてテンが一晩かけてかじったブツがあったのだ!!
朝早くに「ご馳走様でした♪」って
爽快な笑顔で言われた記憶が・・。

OL時代に買ったヴィトンのボストン
【このバッグの〜・・】

もう使えません!
【この部分】


ある意味、ママがもったいないオバケに
とり憑かれそうです・・・。

ガムさん達、もったいな〜いたらーっ(汗)
ヴィトンのバッグ、もったいな〜いたらーっ(汗)

ひぃ・・・たらーっ(汗)
posted by テンママ at 00:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | そのほか
英会話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。